Event Content


《イベントの参加有無はこちらから》


第二回NEUTRALは予知通り6/1(土)両国にて10:00~21:00まで開催します!当日たくさんの方々にお会いできることを楽しみにしております。

NEUTRAL一同

NEUTRAL TEAM

オープンな広がりを見せる海外のバイクカルチャーと比べ、国内のバイクカルチャーはローカルなコミュニティになっている。 そこが国内バイク業界の入り口が狭く近年の若者がバイクとの関係性が薄い環境形成になっていることに疑問を感じた、各企業から計四名がアライアンスする。

Wataru Kotani

2015年入社カドヤデザイナー。全商品の企画開発を一手に担う。服飾専門学校卒業後渡伊、現地コレクションブランドにてデザイナーとして経験を積み帰国。長年の趣味であるバイクとモードファッションの世界観を武器に日本二輪業界で活躍する新進気鋭デザイナー。

Kai Sato

MotoBeは若い世代にバイクの楽しさを伝える媒体として2015年6年に第1号を発行しました。その後、様々な検討を行った結果、より多くの人達にバイクの楽しさを伝えていく為にはwebがより効果的と判断し、本格的なweb媒体として指導することに決定しました。

Kazuto Yakuwa

海外のバイクカルチャーから強いインスピレーションを受け、国内でも時代感に合わせたスタイルを構築していきたいと思い、MOTOJAPANを設立する。

Una Softic

ヨーロッパの自動車およびハイテク業界でキャリアを積む。その後、東京とサンフランシスコで、海外展開するアーリーステージのスタートアップを支援。

Digital Artists

Special performance: Bikes x Art x Music - Powered by AI

TAKTILE (Max Frenzel) - DJ

量子物理学者。AIの研究とデジタルアーティストを両立し、さまざまなAI関連の職務に従事し、数々の創造的なプロジェクトを遂行する。デザイン、アート、そして音楽のAI化に日々取り組みを行う。。Taktileという名前でドラム及びベースをプロデュース。著名の自叙伝、 Time Off.も多くの好評を受ける。

Ioan Sameli - VJ

8年前にスイスのジュネーブでVJingを始める。2014年に東京に引っ越した後も、市内で有名なクラブでパフォーマンスを行う。グリッチアート、蒸気波、ネットカルチャーにインスパイアされた彼のユニークなスタイルは、速い動きと明るい色を好み、特にエレクトロニックミュージックを得意とする。

ARTISTS

All day live painting

オクダ”ダッポ”アキヒサ

2009年「custom paint shop The Dapoo! Experience」 を開業。現在オートバイ・自転車・自動車関連を中心に、イラスト好きのペインターとして活躍中。技法はウレタン塗装を始め、ピンストライプからエアブラシ等々、多様。また、ロゴデザイン、看板製作、名刺、ステッカーアパレル等、デザイン業務もこなす。近年、地場産業でもある越前漆器やメガネとのコラボなど新しい展開も見せている。

Minegishi Ai

基本的に「描く、書く事」が好きで、細かく地道な絵が好きです。風景、人物、静物、動物、模様、空想のもの・・・何でも描きます。そのタッチも様々。自分の好きなバランス、色味、その時に描きたいもの、タッチで描いています。

DJs

All day good music

KAKEI (the WILD ROVER)

毎年3月、アイルランドの祭りである「St.Patrick's Day」に合わせて開催されるアイリッシュ・ワールド・ロックイベント【the WILD ROVER】のDJ。Irish Trad、Country Folkに強く、Punkも織り交ぜた自分独自の世界観を打ち出し、酔いどれ達を踊らせている。バイクは50’s TRIUMPHを20数年来、乗り続けている。

DJ EO

EO(Little Bastards / Colorful+) 世界一速いパンクバンドことグラインドコアバンドのLittleBastardsのギタリストであり、 Toby、DJ WADA、Heigo Tani、DJ TASAKAなどを招いて熊谷で10年以上続いていたマンスリーテクノイベントColorful+のレジデントDJ。 また、振付家のノシロナオコの舞台音楽を手掛けるコンポーザーでもある。 ハウス~テクノの4つ打ちベースの幅広いプレイスタイルが持ち味。

DJ MA$A

新木場ageHaや渋谷Trumproomなどでイベントを開催し、毎週木曜日には渋谷Camelotで開催されている人気イベント"TOKYOINSOMNIAC"のプロデュースしオーガナイザーとして毎週300名を超えるパーティを開催。現在では渋谷CamelotのレギュラーDJとして出演し、週末3000人を超えるクラブを盛り上げ、さらに Staxx TとMinamiから成るマルチユニット”CREAM”の公式バックDJにも抜擢され日本各地でLIVEをしている。


NEUTRAL 2018

Partners and Sponsors









Bike・Art・Music

Tokyo Ryogoku

June 1st 2019